株式会社大西製作所様 レーザー棟新築工事

2017/04/07更新:

株式会社大西製作所様

大阪市鶴見区でニーズに沿った様々な産業機器の受注生産を行っている株式会社大西製作所様のレーザー棟の新築工事です。

 

【before】
大西製作所様は、大西信隆社長社長の父上、隆治氏が昭和34年に鶴見区横堤にてチェーン製造大手である椿本チェインの近隣に設立されました。当時は畑ばかりで住宅などもない状況で非常にのんびりした風景だったようです。
株式会社大西製作所様レーザー棟新築工事
株式会社大西製作所様レーザー棟新築工事 【before】
時は過ぎ会社は大きく成長しましたが、花博のあとの鶴見緑地が近くにあるなどの理由からか気が付くと近隣には住宅・マンション・小学校などができ、モノづくり企業としては少々肩身の狭い環境に変貌しました。
【after】
もっとモノづくりに専念できる場所へ移転も検討されましたが、社員さんの通勤利便性なども考慮に入れ、この地で引き続き事業を継続することを決断され、新たなレーザー切断設備を導入に伴い、レーザー棟を新築されることになりました。
株式会社大西製作所様レーザー棟新築工事
株式会社大西製作所様レーザー棟新築工事 【after】
プランニング段階から問題になったのが、開発行為に当たるのではないかという行政からの指摘でした。都市計画法という法律があり、ある一定規模以上の新たな土地区画形質の変更するには数々の条件クリアーが必要となります。
【after】
皆さまには非常に解りにくい法律ですが、「開発行為」には当たらないということを行政と折衝を重ねる必要が生じ、建築着工までは少々時間がかかってしまいましたが、既存建物との問題もクリアーしご要望に応じた建物を竣工することができました。
株式会社大西製作所様レーザー棟新築工事
株式会社大西製作所様レーザー棟新築工事 【after】
また、新しい試みとしては壁面緑化にもチャレンジし、これからの工場スタイルの提案をすることができました。

 

ブログのテーマ一覧