BLOG ブログ

今井信二鉄工所様 事務所新築工事

今井信二鉄工所様の事務所の新築工事をさせていただきました!

工事始めから完成まで、工事順に紹介していきます。

もともとあった建物を解体し、更地にした後に、地盤改良を行います。

地盤改良終了後、基礎の形に地面を掘削、防湿シートをかぶせて地面の湿気が上に上がってこないようにします。

その後基礎の鉄筋を組み基礎のベース部分のコンクリートの流し込み、

ベース打設後に立上り部分のコンクリート打設を経て、基礎が完成しました!
この上に建物が出来上がっていきます。

土台となる材料に白アリ対策として防蟻剤をしっかり塗り込みます。
(写真ではまだ塗れていませんが四面しっかり塗り込んであります)

防蟻剤が乾燥した後、基礎にボルトでしっかりと固定したらいよいよ次は建て方です!

朝いつもより早く準備を始め、大工さんとクレーン車の準備ができ、建て方がスタートしました!

一階の柱を建て、梁をかけていきます。
今回は通し柱に取り付く梁は断面欠損を避け、
金物工法にしています。

大工さんたちの息の合った動きや掛け声が響き渡る中、
見る間にに二階まで組みあげ、小屋組みまで組みあがりました!

母屋を組んだのちに、遮熱シートを敷き込みます。
これを敷きこむことで外部の熱を遮り、室内を快適にしてくれます。

耐震補強の金物もちゃんとそれぞれの柱梁に取り付けていきます。

外壁の構造用面材を張り、建物の形が見え始めました!

建て方の後には、大工さん、施主様と上棟式を執り行いました。
現場監督の司会進行のもと、コロナ禍ではありましたが、人数を最小限に、
三密に気を付けながら無事迎えることができました。

上棟式も終わり、外壁周りには壁の通気層が設けられ、

板金屋さんには屋根、外壁のサイディングを仕上げていってもらいきます。

室内側もどんどん進みます!

天井、外壁部分に断熱材を敷き込み、暑さ、寒さ対策!
あらかじめ仕込んでいた遮熱シートと合わせてこれで対策はばっちりですね!
快適に室内で過ごせます。

水道屋さんに給排水配管を仕込んでもらい、

階段手摺壁もついていきコーナーも大工さんがきれいに合わせてくれています。

断熱材の上から壁の下地となるボードを張っていき、天井材を仕上げていきます。
正面玄関から入ってすぐのエントランスは杉板張りにし、やさしい雰囲気になっています。

壁はクロス仕上げです。大人数で手際良く、一気に仕上げていただきました。

事務所となる部分の床はOAフロアとなり、床下に配線が納め、
ごちゃごちゃしないすっきりとした見た目になります。

室中が仕上がったら今度は外構工事です!
建物周りの足場をばらし、元々土だったところを掘り下げ、コンクリートを流し込み、

トラックなどが入ってこれる土間にします。

土間が仕上がったら事前に仕込んでおいたフェンスの基礎に組み立てたフェンスを取り付けていきます。

外構周りのフェンスが取付終わり、無事に事故等起こることなく、新築事務所が完成しました‼
奥に見える既存の工場と合わせたカラーリングが一体感を感じさせますね!

続いて室内の紹介に移ります。

まずは一階事務所部分。

空間の無駄をなくすため、写真奥の本棚やカウンター等は施主さんとお話しながら形状を決め、
特注の造作家具です。

大きな稼働本棚は個々が独立して動き、たくさんの書類を収納できます。

この二つのカウンター収納も特注の造作家具になります。
道路に面した窓で明るい空間になっていますね。

このキッチンも壁にぴったりと納まる特注で製作しました。

二階の長くまっすぐ伸びた廊下も奥に見える窓や明るい照明で、建物中央にありながら、薄暗さを感じませんね。

階段を上がり、廊下奥にある打合せ室と設計室。
普段は間仕切りを閉め、それぞれの部屋として活用できますが、
引き戸を全て開放することで一つの大きな部屋として使うこともできます!

社長室は明るくおしゃれな照明で照らし、
腰壁より上部をガラス張りにすることで廊下とのつながりを感じ取れますね。

コロナ真っ只中での工事ではありましたが、
各職人さん、業者さんの協力のもと、完成させることができました。

また、この度は工事をさせていただきました株式会社今井信二鉄工所様、
誠にありがとうございました。